【文房四宝 wén fáng sì bǎo】ぶんぼうしほう

中国で,文人が書斎(文房)で使用する器具すなわち文房具のうちで,もっとも重要な紙,墨,筆,硯の4種をいう。文房四玩とか,文房四友あるいは文房四侯ともいう。中国で文房具に特に興味をもち出したのは漢代までさかのぼるようであるが,10世紀初期,五代の南唐の前主(李璟(りえい)),後主(李煜(りいく))という風流天子が出て,李廷珪(りていけい)の墨,澄心堂紙などの高級品をつくらせて,文房具は空前の発達をみ,中国人の文房具趣味を促した。





4回の閲覧